「わが家のリフォームは文化財の修繕」古きをデザインに活かす上質リフォーム
HOME 温故一新の家 とりくみ デザイン例 デザインの仕事 リフォーム相談室

リフォーム設計

「温故一新の家」”古い”を活かすリフォームデザイン設計

建築家

が考える「古いけれど新しい家」の設計

リフォーム設計
「温故一新の家」
温故一新の家
リビングリフォーム 会話がはずむ家
キッチンリフォーム 食事を楽しむ家
浴室リフォーム 休日の朝は湯ったり
古材再生
粋いきデザイン
その古瓦、モッタイナイ
「温故一新の家」
事例集
リフォーム事例
建築家とつくる
「モダンMINCA」
建築家とつくる家
リフォーム設計は家をいたずらに「変えない」こと

「MOTTAINAI」

日本発の美徳が世界標準になる・・・。


建てては壊す「スクラップ&ビルド」が横行した戦後の建築文化。

世界をあげて環境の21世紀をむかえた今日ですら
「限られた資源をたいせつに」のスローガンは
グローバル経済の復興の大義のもと、
かき消されそうな雲行きです。



歴史的建造物であれば後世に伝えるためこまめに修繕を重ね永らえているのに
「わが家」が顧みられることなくわずか30年で建て替えられてしまうとは
同じ文化財でありながらなんとももったいない話です。

一本の柱になるために木は森の中で60年以上もかけて育てられます。
30年サイクルの家づくりでは森の生態系の「収支バランス」が崩れてしまいます。

「建て替えようか」と思う前に
見直してみませんか、あなたの「文化財」。

そして同じリフォームでも
古いものは隠してしまえといわんばかり

「まるで新築みたい!」

のフルモデルチェンジ型リフォームではなく

背くらべの柱の傷も我が家の「履歴書」として
思い出とともにいつまでも家族そろって住める家。

そんな「古きをあたためる」リフォーム、いかがですか。


chuheisakai

建築家プロフィールはこちらです



HOME 温故一新の家 とりくみ デザイン例 デザインの仕事 リフォーム相談室
建築家 坂井忠平
一級建築士事務所 坂井忠平

東京都大田区東雪谷1-31-6
www.chuheisakai.com
sumai@chuheisakai.com
メールはこちらから

Copyright(C)2011  坂井忠平 All Rights Reserved